小学校高学年からず~っと毎日毎日着けてるブラジャーですが、ずいぶん長くお世話になってます。

聞いた話でもありますし、実体験からもブラジャーは胸が膨らみ始めたら早めに着けることがおすすめです。

その理由として、いちばんに言いたいのは胸の形が変わってしまうことです!

胸が膨らみ始めたのにブラジャーを着けていないと、胸を上から支える筋肉が切れてしまうそうなんです!

そうなると、若くてまだ巨乳というわけでもないのに、垂れ下がった胸になってしまうと。

友達にも、着けるのが遅かったために胸の形が垂れちゃったんだろうな、と思う子がいます。

欧米では大人になっても、ニップレスだけでドレス着たりされてますが…やっぱり胸の形が垂れちゃってる女性が多く感じませんか?

というわけで、きれいな形の胸を育てるなら、胸が膨らみ始めたらブラジャーは必須だと思います。

ブラジャーとひとくちにいっても、さまざまなものがあります。

学生時代の主流はスポーツブラ的なシンプルなものでしょうか。

おませだった私は女性性を主張したかったんでしょう。

高校生くらいから、がっちりワイヤーの入った「寄せて上げて」タイプのブラジャーを母にねだりました。

それをつけて、体操服を着たらば、胸の形が目立ちます。

注目の的です。

嬉しかったですね~、バカでしたね~、実は自信がなかったのかもしれません。

大学生のころにもがっちりワイヤーのブラジャー着けてました。

周りの同年代の女の子の多くも「寄せて上げて」タイプだったと思います。

外国からの留学生男子に、「どうして日本の女性は胸を寄せて上げたいの?」と聞かれたのが新鮮でした。

「そんなの当り前じゃない!?」と思いました。

当時の日本を考えると、まだまだ女性の社会的地位は低かったので、女性は女性として男性に認められる必要があったのです。

「寄せて上げなきゃ」ならなかったのです。

今から思えば、あのワイヤー痛かったです。

結婚するまで「寄せて上げて」を続けてました。

結婚して、仕事と家事の両立が大変になってきたころから、ワイヤーブラジャーの痛さがつらくなってきました。

女性としては妻という地位を得て、仕事や家事に集中するときに、ワイヤーの痛さにようやく気付いたのでしょう。

ワイヤーブラジャーを卒業して、それでもしばらくはフリルやレースのたくさんついたものを着けてました。

それが、いよいよこのごろは「楽なのがいちばん!」になり、ほとんど着けてる感覚のないノンストレスブラジャーになりました。

楽なのがよくなってきたのは、私だけかと思っていたのですが、ノンストレスブラジャーはとても売れているそうです。

女性がどんどん社会に出られるようになり、女性としてよりも一社会人としての活躍が求められると、ワイヤーブラジャーはいらなくなる、ということではないでしょうか。

ブラジャーは社会を、そこに生きる女性の生き方を映す文化です。

サイズ、素材、デザイン、ブラジャー選びは悩む

ブラジャーには、思春期以降ずっとお世話になっています。

最初はワイヤーの無いスポーツタイプのブラジャーを、中学生ぐらいからはワイヤー入りの、通常タイプのモノを。

最初は自分のサイズがよく分からず、目で見当をつけて、選んでいました。

きちんとお店でサイズを測ってもらうようになったのは、ずいぶん後のこと。

思っていたよりも、自分のバストサイズが大きく、驚いたものです。

今思えば、もっと早く身体に合うモノを選ぶべきでしたが、なんとなく、恥ずかしかったのです。

成長期に身体に合うモノを使っていれば、もっと大きさや形が向上していたかも?と、残念に思うこともありますが。

ともあれ反省を生かし、今は年に一度、きちんとお店でバストサイズを測ってもらっています。

大人になった今は、そう変化もありませんが、買う時に安心しますので。

私は特別、小さくも大きくもないため、ブラジャーのサイズもデザインも豊富で、とても助かっています。

胸が大きい友人は合うモノが少なく、滅多に安売りもしないので、困ることが多いとか……。

数が必要なだけに、可愛いくて安い商品がいつでも手に入るのは、嬉しいところ。

昔は濃い色を選んだこともありましたが、今は服の下から透けないように、淡い色を選ぶようになりました。

またブラジャーとショーツは、揃いのモノをセットで購入することにしています。

スパや温泉施設で周りに恥ずかしくないし、上下の組み合わせに悩む必要もありません。

ただ、人より撫で肩なのか、肩紐が肩から落ちてしまうことが、しばしばあります。

気づく度にそっと直しますが、紐をあまり締めると肩が痛く、かと言って余裕があると、落ちてしまい……。

ブラジャーの紐が背後でクロスしているデザインならば、落ちることはないかもしれません。

まだ試したことがないので、次に買い替える時にはチャレンジしてみるつもりです。

思い切って肩紐が無い、ベアトップ型を試したこともありますが、ズレてしまい……やはり私には、肩紐があるモノが合っているようです。

また一時期、透明なストラップを買って、付け替えたこともありました。

ビニールの感触が合わず、すぐに止めてしまいましたが。

今は変わったことはせず、買ったままのモノを着用しています。

そんなブラジャーですが、やはり圧迫感と締め付けがあるので、帰宅後は真っ先に外しています。

外すと身体が楽になり、一気に寛ぎモードに。

寝る時もブラジャーを着用する人がいるそうですが、私はあくまで活動時につける、鎧のような感覚でおります。

20代前半まではブラ難民で、なかなか自分に合うブラを見つけられずにいました。

柄というよりは、付け心地のしっくり来るものがなかなか無くて・・・。

ブラジャーって一日中体にピッタリくっついているものだから、しっくり来ないと一日中気分が悪いんですよね・・・。

例えば、アンダーバストの部分が上がって来ちゃったり、ワイヤー部分が痛かったり、肩紐が落ちて来ちゃったり。

私は、上半身ガリガリで胸は小さくてなで肩なので、それはもう苦労しました(泣)

今では、夏の定番と冬の定番が決まり、もうそのなかで柄を変えてリピートしまくっています。

夏の定番は、トリンプの天使のブラ。

主にTシャツブラのストラップを外して使っています。

私はアンダーバスト65㎝のブラを付けているんですが、フックの内側が私のアンダーバストにちょうど合うみたいで。

それまで、ストラップを外すと上がって来たり落ちて来たり、10分おきにTシャツの上からちょこちょこ位置を修正しないと

気持ち悪かったんですが、天使のブラだとほぼ1日中修正いらずなんです。

それに、それまでAカップかBカップだったんですが、天使のブラを初めて試着したとき、お姉さんに「残念、Cカップじゃないと入りません~」と言われて!

天使のブラだとCカップなんです。←これも好きな理由かも(笑)

色はベージュと黒を使っています。

Tシャツブラじゃない水色やピンクの刺しゅう入りもたまに使います。

ちなみに、お店の人によるとベージュよりも水色の方がTシャツの外に響かない(目立たない)らしいですよ。

お洗濯は、ブラ用の小さな洗濯ネットに入れてドライモードで優しく洗っています。

でも急いでいるときは普通にガッツリ洗っちゃってます。

それでもほとんどヘタらないのが、またいいところです!

ユニクロのブラトップはお気に入り!形も着心地も最高!

冬の定番は、ユニクロのブラトップ!

本当に、形もいいし楽チンだし、言うこと無しです!!

だいたい白、黒、きみどり、柄物を回してきています。

ちなみに、エアリズムで買うか、ヒートテックで買うか迷いませんか?!

私は、もうエアリズムしか買っていません。

ユニクロのヒートテックって、私には物足りなくって・・・。寒くて。

イトーヨーカドーとかの、ふわふわしちゃってるババシャツが好きなんです。

なので、エアリズムのブラトップにふわふわのババシャツを合わせ、

さらにその上にタートルネックやらシャツやらを重ね込んで過ごしています。

定番を見つけてからは、快適なブラ生活を送っています。

浮気をしても、すぐ戻って来ちゃう(笑)

だから、企業様には、このシリーズをぜひ未来永劫出し続けて欲しいと思っている次第です!!

もともと締め付けのキツイ下着は好きではありません。

例えば、安物のワイヤーのブラジャー。

洗濯を繰り返すと歪んでしまって、ワイヤーが食い込んで痛くなったり…そういうのが嫌いで、ワイヤー無しのものを日常づかいには選ぶようにしていました。

デート用は高いブラ、普段は1,000円くらいのワイヤー無しのものを愛用していたんです。

そんな私が結婚し、出産。

産後は授乳ブラで長いこと過ごしました。

授乳を終わっても授乳ブラ、その理由は…ラクだったから。

その時漠然とアンダーがゆるいものはラク、そんな印象を持っていました。

産後、3年くらい経ち、下着を買いに向かったショッピングモール。

アンダー大きめ、ノンワイヤーのものを選んで家に帰ってつけてみると…驚くべきことが起こったんです。

それは、手を挙げると胸がベロンッて…出ちゃうんですね。

アンダーが大きいから、支えきれずに出てしまうんです。

まさに盲点でした。

夜寝る時もブラジャーをつけているんですけど、朝になると確実に出ているんです。

これは…大失敗だ、と思いっきり凹みました。

だって、3つあるうちの一番キツイホックで留めてもダメなんです。

いくら安いからといってホント無駄遣いしちゃったなと。

後悔しました。

ブラを買う時、お店のお姉さんに相談するか、自分でサイズをきちんとはかってから行くべきだなと。

今更ながら感じました。

アンダーってなにげに重要なんですね。トップさえ問題なければ大丈夫だと思い込んでいました。

あと、試着。

下着ってなんとなく試着しづらくてほとんどしたことがなかったんですが、するべきだなと。

どうせ実際につける前には洗うんだし、試着すべきだと感じました。

手を少し挙げるだけで胸が出ちゃうんじゃブラジャーの意味がありませんからね。

次買う時は絶対試着をしようと思います。

巨乳になりたい、とかそういう願望はありませんが、きちんと隠して形を整えておいたほうが後々いいと思うので。

垂れないようにするためにも自分の身体に合ったブラジャーを見つけたいと思います。

年とともにどんどん重力に弱くなっていってしまうと思うので。

最近では、ナイトブラというものの存在も気になり始めています。

寝ている時のバストのケアって結構大事らしいんですよね。

下垂の原因になりやすいだとかなんとか。近いうちに買って試してみようと思います。

バストは女性の象徴ともいえる存在ですからね。

できるだけ長い期間、きれいを保ちたいです。

ブラジャーを一応は着けていました。ただ最近は太りすぎてブラジャーをしても息が苦しくなってきている毎日です。

ホックやワイヤーがあるブラジャーをつけても本当に息が止まる感じで苦しい思いになっています。

いや子どもを生んで育てていておばちゃん族の私にはもうブラジャーと言うものの存在が疑問点しか持たない毎日が続いています。

外出する時にはつけるようにしていますが、あるときに事件が起きました。

それは、雨で滑りやすくなった場所に通りかかりずるっと滑って背中を強く打ったことです。

幸いに、命に似は別状はないし、怪我などもしてないので、急いで自宅に戻りました。

あの時から、私はブラジャーをつけることが難しくなりました。

それは胸が締め付けることもそうですが、ブラジャーの背中の部分がとても圧迫感を続いている状態が多く、息もするのも苦しくなってしまうことが多くなりました。

それに、おばさんになってしまったこともあるので我慢せずにつけなくてもいいのかと思ったのがあったせいかもしれません。

痛みや息苦しいのはなくなり、ようやくブラジャーを着けて外出し始めているのですが、やはり時間がたつと圧迫感があって我慢ができなくなってはずし州のはなぜそうなのか?

そんなことを考えている毎日です。

ブラジャーは持っていますけど自分のサイズも分かりません。

知っているのはMサイズと思っていましたら、やはり太りすぎのためにLになってしまったのかなと鏡を見ていてそう感じました。

そういえば、よく食べるようになりましたし、運動も全くしていません。

だからですか?

下着類が微妙に小さく感じてしまっているし、ブラジャーも小さくなりました。

ワイヤーのブラジャーやカワイイのは私にはもう縁のない下着になっています。

外出して仕事をするのであれば、着替える時がありますのでブラジャーに注意をしますが、ずっと家事労働をしている専業主婦です。それにもうすでにおばさんになってしまっているので、ブラジャーに意識がまわりません。ブラジャー姿を見せる人もそばにはいません。

悲しいですがそれが現実です。

今はブラジャーはスポーツブラを使っていますが、どれも小さいので買い換えなくてはいけない時期になってしまっています。

あ~ブラジャーをつけるのに難しくなった世代に突入なのかと自分でも落ち込んでいる毎日です。

カワイイ下着には縁がなくなり、私はおばさん族にまっしぐらと言うのを実感として味わっている最中です。