ブラジャーがつける事が難しい時はどうすればいいの?

ブラジャーを一応は着けていました。ただ最近は太りすぎてブラジャーをしても息が苦しくなってきている毎日です。

ホックやワイヤーがあるブラジャーをつけても本当に息が止まる感じで苦しい思いになっています。

いや子どもを生んで育てていておばちゃん族の私にはもうブラジャーと言うものの存在が疑問点しか持たない毎日が続いています。

外出する時にはつけるようにしていますが、あるときに事件が起きました。

それは、雨で滑りやすくなった場所に通りかかりずるっと滑って背中を強く打ったことです。

幸いに、命に似は別状はないし、怪我などもしてないので、急いで自宅に戻りました。

あの時から、私はブラジャーをつけることが難しくなりました。

それは胸が締め付けることもそうですが、ブラジャーの背中の部分がとても圧迫感を続いている状態が多く、息もするのも苦しくなってしまうことが多くなりました。

それに、おばさんになってしまったこともあるので我慢せずにつけなくてもいいのかと思ったのがあったせいかもしれません。

痛みや息苦しいのはなくなり、ようやくブラジャーを着けて外出し始めているのですが、やはり時間がたつと圧迫感があって我慢ができなくなってはずし州のはなぜそうなのか?

そんなことを考えている毎日です。

ブラジャーは持っていますけど自分のサイズも分かりません。

知っているのはMサイズと思っていましたら、やはり太りすぎのためにLになってしまったのかなと鏡を見ていてそう感じました。

そういえば、よく食べるようになりましたし、運動も全くしていません。

だからですか?

下着類が微妙に小さく感じてしまっているし、ブラジャーも小さくなりました。

ワイヤーのブラジャーやカワイイのは私にはもう縁のない下着になっています。

外出して仕事をするのであれば、着替える時がありますのでブラジャーに注意をしますが、ずっと家事労働をしている専業主婦です。それにもうすでにおばさんになってしまっているので、ブラジャーに意識がまわりません。ブラジャー姿を見せる人もそばにはいません。

悲しいですがそれが現実です。

今はブラジャーはスポーツブラを使っていますが、どれも小さいので買い換えなくてはいけない時期になってしまっています。

あ~ブラジャーをつけるのに難しくなった世代に突入なのかと自分でも落ち込んでいる毎日です。

カワイイ下着には縁がなくなり、私はおばさん族にまっしぐらと言うのを実感として味わっている最中です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です